銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私の箱推しグループのCDです!


 AKB?

 ノー!


 ももクロ?

 ノー!


 ↓ これです



seika_cd

 精華女子高吹奏楽部の「熱血!ブラバン少女」です ^_^

 オリコン週間ランキング クラシック部門第一位だそうです!(2/21追記)

 2012年の所ジョージさんの番組マーチングの旅で精華女子の活動が取り上げられ
そこそこ人気化したようですが、その時の私は青春してるねえと思いましたがファンと
いうほどにはなりませんでした。

 そして昨年の所ジョージさんの吹奏楽の旅では精華女子は密着取材対象ではなか
ったために全国大会で金賞を取った演奏がほんの50秒ほど流れたのみでした。
 しかし、その響きの美しさは他校と段違いで演奏後のお客の拍手も盛大でした。

 まもなくネットを検索するうちに噂を見つけました。
 精華女子の金賞受賞曲『フェスティヴァル・ヴァリエーション』に対する大会審査員
の採点内容は満点だったらしいということです。
 普通の高校は銀賞と金賞のどっちになるかでハラハラしてるのに、精華女子は
満点取るか取らないかというレベルにあったわけです。

 早速、全国大会のDVDを取り寄せてみた私はさらに驚きました。

 他の高校は見るからに緊張が顔に出ていて、指がもつれそうなほど震えていたり
するんですよ。彼らが最も試される舞台ですから無理ないかもしれません。
 しかし、それではどんなに譜面通りに吹けてもコンクールの演奏止まりです。

 ところが精華女子は違いました。
 演奏中も部員達の中に口元に笑みがいくつもあるんです。
 こんな風に演奏してる人間が楽しそうに笑みをたたえていたら、さらにその演奏も素
晴らしかったら聴いてる方もうきうきしてさらに楽しく聴けるのは当然のことです。
 それはコンクールの演奏を超え、聴く者を感動させる本物の演奏に飛躍します。

 個々の技術で言えば九州の精華女子吹奏楽部よりも上手な音楽エリートは東京や
大阪の強豪校吹奏楽部に何人もいるでしょう。
 しかし、音楽の評価基準は様々な聴衆の主観にありますから技術が全てではないです。
結果としては精華女子の演奏の方が聴衆にも審査員にも感動を与えてくれたのです。

 何がこの差を生み出すのか考えてみましたが、精華女子の部員達には、休みは年
一日だけと噂される厳しい活動に素直についてゆき、それを楽しみに変える程の実直
さがあるように察します。
 そして最近では清々しいほど古風な学校の伝統と彼女達に浸透している「人間に
必要なのは愛だけで~す」という可愛らしい合言葉も彼女達の演奏の見事な調和に
寄与していると思われます。
 そして経歴からプロオーケストラのいい面も悪い面も体験したであろう顧問藤重先生
の方針、個性を生かし人間力を高める指導も大きな役割を果たしている筈です。
 彼女達はあえて毎年難曲に挑戦し、同時に半分体育会系ともいえるマーチングで
体力を鍛えぬかれ、狭い部室でハーモニーを揃えまくり、顧問のすごい叱咤を浴び
て曲の完成度を上げて来たのです。
 そんな彼女達にとって全国大会は緊張の場などではなく、一年の努力のお披露目を
する晴れ舞台であり、いつの間にか自分達の努力の蓄積が高みに達しているのを
実感しながら最高の演奏が楽しめる場所なのかもしれません。

 エリートを集めた強豪校に敵愾心を燃やすこともなく、精華女子は控えめに笑みを
浮かべながら自分達の最高の演奏を楽しみ、そのことによってお客にも感動を湧き起
こせたのです。
 精華女子は高校生でありながら最高の感動を与えられる領域に達しているのです。

 
 このCDは昨年の多忙なスケジュールを縫ってホール録音された全17曲が収められ
てます。

 全国金賞の『フェスティヴァル・ヴァリエーション』は今回は時間制約がないため
10分近いノーカット版で、大会時のさらに上を行く究極の演奏を楽しめます!
 手元にあるシエナウィンドオーケストラのCD版と聴き比べましたがやばいです。

 プロは譜面通りに吹きますね。つまり個々が譜面通りに吹けば足し算でいい演奏に
なる筈という譜面信仰による分業的演奏です。宗教でいう原理主義ですね。
 それはへたをすると自分の譜面は吹けたから後はお前らの責任だろみたいな連鎖
になってしまう。しかし音楽というものは個々の部品を組み立てて完成するもので
はない筈です。
 私の耳には精華女子の方がチームワークの取れた熱いハーモニーを鳴らしていて、
バランスが絶妙で、ヴィヴィッドで躍動感溢れる豊かな演奏に聞こえました!


 他にもオリンピアーデ、トランペット吹きの休日、シンフォニア・フェスティバ、
グリーンスリーブス、斐伊川に流るるクシナダ姫の涙、銀河の伝説、アルメニア・
ダンスパート1など、ブラバンの名曲やマーチングの得意曲などどれも素晴らしい
演奏ばかりでおすすめです。

 いっそのこと義務教育の教材として配布してもいいかもしれない。高校でこんな
すごい演奏ができるんだと知って音楽の道に目覚めたり、言語の違いを超える音楽
のメッセージの豊かさに気付いたり効用は計り知れない。

 現在オリンピック真っ最中で私もそれなりに感動しながら見ています。が、しか
し勝ち負けにこだわり、メダルの色や数を競い、いつの間にか政治家に利用され、
果ては国威高揚の道具にされがちなスポーツからは残念ながら平和は生み出しにく
いのが現実ではないでしょうか。

 素晴らしい音楽にこそこの世に調和と平和を生み出し広める力がある。これから
はスポーツよりも音楽に重きを置くべき時代に入ってるのではないか。
 そんなことを予感させてくれる精華女子ブラバンの素晴らしいCDでした!




 ↓ おひとつ、お好みを、ポチお願いします
 プログ村



 ホーム トップへ



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。