銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
有名な「春はあけぼの」の段を思い出しながらお読みください。
短いですが、原文に音か韻を合わせようとすると結構頭を使う、と言い訳しとく。



 パンは焼きたて。やうやう柔らいだる耳際、少し硬くて、
 紫だちたるベリーの、細く塗り延ばしたるに、
 蜂蜜の重ね塗りたるはいとお菓子。

 夏美が夜、小突きたる冗談はさっぱり。
 いやみもなほ、噂の多く飛び交いたる。
 また、ただひとつふたつなど、ことのほか、怒り返すもおかし。
 飴など降るもお菓子。

 亜紀は気まぐれ。夕日の紅差して、山場近くなりたる合コンに、
 カスばかりね、帰って寝るわとのたもう。
 三人四人、二人三人と驚いた男が飛ぶように追いかけるは哀れなり。
  
 朝は通勤。雪の降りたるは言うべきもあらず起きるは難儀なり。
 またさらでも寒きに目覚ましなど急ぎ起こされ、
 スイカ持ちて改札に入るが止められるるはいと憎々し。




夏美さん、亜紀さん、気にしないで。名前は偶然の一致です(^_^;

有名な原典はこちら
 (詳しくみると上のと、いろいろ違いますが、無理を言ってはいけません)

 春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。
 夏は、夜。月の頃は、さらなり。闇もなほ。蛍の多く飛び違ひたる、また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも、をかし。雨など降るも、をかし。
 秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の、寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへ、あはれなり。
 まいて、雁などの列ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風
の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
 冬は、つとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜のいと白きも。
 また、さらでもいと寒きに、火など急ぎ熾して、炭もて渡るも、いとつきづきし。
 昼になりて、温く緩びもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりて、わろし。

 ↓ おひとつ、お好みを、ポチお願いします
 f_02.gif プログ村

  ホーム トップへ


このページのトップへ

コメント

こんばんは♪

いとお菓子(^^)
や、情景が目に浮かぶ様ですね。
はぁ~、また目覚ましに起こされるのが憎々しい季節です★

  • 2009/10/29(木) 21:57:29 |
  • URL |
  • 巽 #jdMQ17Ic
  • [編集]

◆巽様 ありがとうございます。

寒い朝は辛いですね。人類は怠け者なんだから冬眠しようという発明と政策が欲しい(笑) 昔の言葉の響きは面白いですね!

  • 2009/10/29(木) 23:13:56 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #7VZ5bVfM
  • [編集]

言葉ってのは不思議ですよね
似ているようで意味が全然違う。。。。

高校の時に暗記させられたのを思い出してしまいました(笑)
今は逆の立場で公式を暗記させてますが(^_^;)

  • 2009/10/30(金) 21:15:41 |
  • URL |
  • つきみぃ #mAqm4Uc6
  • [編集]

◆つきみぃ様 ありがとうございます。

もう千年たつと今の高校生の言葉が古語辞典に載ってるかもしれませんねえ!
超ヤバッ! → 大変結構であると表明する場面における口語表現のひとつ(68*39z ^ _ ^ ; )

  • 2009/10/30(金) 22:00:36 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #7VZ5bVfM
  • [編集]

これ、むずかしかったでしょう。
出だしの「パンは焼きたて」が絶妙。
スコーンと頭に入りましたもん。
わたしも考えてみました。
飯は炊きたて
……
そのあとが続きません。とほほ。

  • 2009/11/05(木) 01:11:12 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆つる様 ありがとうございます。

この出だしはだいぶ前に作ったんですよ。それなりに時間掛けて。絶妙なんて言葉をもらえて嬉しいです!
後の夏、秋、冬は最近ちょっと無理して作ってます。春だけの方がいいかもですね(^_^;

  • 2009/11/05(木) 01:32:45 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #7VZ5bVfM
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。