銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
午前9時、お母さんとお父さんがクリーンルームまで面会に来た。

もちろんガラス越しに、電話を通しての面会だ。

平日のこの時間帯ならスーツ姿のお父さんが今日はジャージ姿。

お母さんが説明する。


「お父さんは私に提供する骨髄を採取するため今日から入院するのよ」

「今日、採取するの?」

「明日だって」

そう、私の移植も明日だ。


「がんばれよ」

お父さんがお母さんから受話器を取ってボソっと言うと、私は泣きそうになった。


「ごめんなさい、私のためにすごく痛い思いさせて」

「何、言ってる、お前が耐えられたことを父さんが我慢できないはずないだろ」

お父さんが笑うので、私の目から涙があふれた。


「それにな、父さんは幸せだと思ってる」


「どうして?こんなに迷惑かけてるのに?」


「普通は、お前ぐらいの娘を持つ父親は、同じ家に住んでいても娘との距離がどんどん離れる頃だ。

洗濯物は汚いと分けられるし、風呂上りにパンツひとつで涼んでも叱られるし、休みにゴロゴロしていてもきちんとしてよと言われる。

だから、普通は距離が開く一方だ。

お前の病気は、たしかに父さんにとっても身を削るように辛いことだ。

しかし、こころは俺の骨髄をもらってくれる。そして俺と同じO型の血になる。

おかげで娘との強い絆ができるんだ。

病気に勝つ強い娘と強い絆が結べる、こんな幸せな父親は、めったにいないぞ!」


私は涙を流しながらうなづいた。


「もう泣く必要はないよ。

お前は父さんの骨髄できっと病気に打ち勝つよ!

なあ?そうだろ?」


お父さんに言われて、胸の奥がポカポカと暖かくなった。

「うん、私、きっとお父さんの血で病気に勝つよ!」


私の言葉にお父さんは嬉しそうにうなづいた。



翌日の午後になって、目だけだした佐藤先生がやってきた。


「じゃあ、こころちゃん、お父さんからもらった骨髄を入れるよ」


点滴のパックにお父さんの骨髄液が入ってると思うと、ジーンときた。


ゆっくりと時間をかけて、お父さんのO型の骨髄液がA型になじんだ私の体に入ってくる。

なんかくすぐったいような、変な気分だ。


後は生着といって、お父さんの骨髄がしっかりと私の体の中に根付いて活発に血を造ってくれるのを待つ。


必ず生着するとは限らないし、むしろそれが骨髄移植のハードルのひとつなんだけれど、お父さんの骨髄が私に根付いてくれないなんて、私には想像できない。

私はビニール袋入りの携帯を手に取った。


《ヒロキさん、こんにちは!

いよいよお父さんの骨髄を入れてもらいました。

お父さんの骨髄はきちんと働いてくれるよね?

きっとうまくゆくよね?》


すぐに返事が来た。

《ついにお父さんから骨髄移植したんだね!

大丈夫、きっとうまくゆくよ!

なぜなら、お父さんも、僕には少し負けるけど、こころちゃんを愛してるからね!》

私はヒロキさんのメールに微笑んだ。


(つづく)



↓よろしければ、ひとつ、お好みをポチお願いします

 f_02.gif プログ村

 
9ガッツポーズ 8 へ

 
メルコイ 目次へ 


  ホーム トップへ
このページのトップへ

コメント

いよいよ移植なんですね。
きっとうまくいきますよね!
メールだけで登場するヒロキさんはどうなのか、そちらもちょっと心配です。

  • 2008/06/03(火) 00:12:12 |
  • URL |
  • ia. #-
  • [編集]

◆ia. さま ありがとうございます。

移植といっても点滴で済んでしまいます。
きっとうまくいくと思いますよ!
ヒロキまで心配してくれてありがとうです!

  • 2008/06/03(火) 19:01:10 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]

移植そのものより、その前の段階ほうが大変なんですね。もっと辛いシーンになるかと思いました。痛かったり苦しいのはいやだもの。あとは安心して読もう。

  • 2008/06/03(火) 20:03:58 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆つるさま ありがとうございます。

そうです、前処置が大変きついですね。それに較べると、移植後は少し楽みたいです。安心できるかどうかはまだわかりません^^

  • 2008/06/04(水) 19:24:21 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。