銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
翌日、夏休みのサトミとカオリが見舞いに来てくれた。


「二人とも、いい時に来てくれたよ。

もう少し遅いと、クリーンルームに入ってたからガラス越しになるところだよ」


サトミが笑った。

「私はこころとダブルスのペアなんだから、タイミングはわかってるって」


カオリも笑顔で、

「こころが元気そうでよかったよ。

こころが治るるのは当然だけどね」


「ありがと。

二人の応援が一番ありがたいよ」


私が言うと、サトミがキッと睨んだ。

「今の言葉に嘘があります!

ヒロキさんが一番でしょ?」


私は笑って言い返す。

「ああ、それは別格、比べてもいけない」


「そのヒロキさん、ウィリー・シドニーだったって本当なの?」


「うん、この病棟に来る途中、中庭があるでしょ、

あそこで会ってたのよ。

もし彼がここにいたらとか聞いてくるからさ、

私、今は顔が腫れてるし、頭の毛もないから会うのイヤダって答えちゃったの。

それで彼は名乗れなくなったみたいなの」


「惜しいことしたなあ。

彼もまわりくどいこと言わないで、こころを奪えばいいのに」

サトミが言うので、私はあわてて「あ、あのね」と返した。


しかし、反撃する言葉は見つからず、

「でもキスはしたからいいの」と答えてしまった。


サトミがびっくりして聞き返す。

「キ、キスしたの?」


私が「夢の中だけど」と答えると、サトミとカオリの顔があからさまにがっかりした。


「なんだ、ガッカリ、小学生じゃないんだし」


「だけど超リアルな唇の感触だったの」


「呆れた。

罰として、今、ここで彼に熱烈なメールして見せなよ」

「エー、やだよ」

「ダメ、罰だから、じゃ代わりに私が打ってあげる」

サトミは私の携帯を手に取り、カオリが私の体を押さえた。

「変なこと打ったらダメだよ」

「大丈夫、こころは相思相愛なんだから」

サトミは、素早く文面を打つと、カオリに押さえられている私に見せた。

《こころです。なんか気分がもやもやして、

ヒロキさんに、ディープなキスされて抱かれたい》

私はびっくりして「ダメ、そんなの絶対、ダメ!」と叫んだ。

カオリの手を振り払い、急いでサトミから携帯を取り上げた。

しかし、画面はすでに送信完了になっていた。

「嫌われたらどうすんのよ!」

私はムッとして睨んだが、サトミは平気だ。


「大丈夫だって、返事は私が保証するよ」


(つづく)



↓よろしければ、ひとつ、お好みをポチお願いします

 f_02.gif プログ村

 
9ガッツポーズ 3 へ

 
メルコイ 目次へ 


  ホーム トップへ
このページのトップへ

コメント

以前は・・・

この前はどうもありがとうございました。

また、コメントを残しに来てください。

  • 2008/04/30(水) 17:12:23 |
  • URL |
  • みさき #-
  • [編集]

あららら、どうなるのかしら。

  • 2008/04/30(水) 20:55:17 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆みさきさま ありがとうございます。

ようやく来週ネット回線が復活するので、ゆっくりうかがいます。

◆つるさま ありがとうございます。

ここも後で振り返ってお楽しみです。

  • 2008/05/01(木) 10:34:35 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。