銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

治療が順調に経過していたある晩、お母さんにお父さんも呼んでもらい、親子三人で談話室で話をした。


「どうだ、副作用はつらいのか?」


お父さんは私の顔を覗き込んだ。


「うん、吐き気とかは前より少しね。

それでさ、今後の治療についてなんだけど、

薬だけじゃ不安だから、骨髄移植、受けてみようかと思うんだけど、いいかな?」


そう言うと、お父さんはうなづいた。

「ああ、お父さんもお母さんもお前がそう決心してくれたらいいなと家で話してたんだよ」

「そうよ、薬だけじゃちょっと心配だもの」

お母さんもうなづく。


「ありがとう。お父さん、お母さん。

それで、移植を受けるとなると将来、妊娠できなくなるんだけど、

それに備えて卵子の凍結保存もしておきたいんだ、お金が余計にかかるんだけど」


お父さんは微笑んだ。


「そうか、それは楽しみじゃないか。

孫はあきらめなきゃいけないと思ってたら、どうやら大丈夫そうだな」


お父さんはお母さんと顔を見合わせてうなづいた。


こころは頬を赤く染めて喋る。

「いや、保存しておいても絶対妊娠できる保障はないし、

その前に将来、結婚相手が現れるかもわからないけどさ」


「とにかく、お前の決めた通りで、お父さんもお母さんも賛成だから。

こころ、ありがとう、お前の決心のおかげで将来の楽しみが見えてきたよ」


お父さんが言うと、お母さんも「ほんとに」と微笑んで、お父さんの手も引っ張って、こころの手を包んだ。


「大変な病気だから、ついつい明るい夢を描くのを忘れてしまいそうだけど、

こころの決心で、はっきり楽しい未来が近づいてきた感じがしたわ。

後は頑張って病気を治してね!」


「うん、ありがとう。

私、がんばって病気治して親孝行するからね」


こころはしばらく幸せの涙をあふれさせた。



ニ日後、お父さんは昼間に会社を抜け出して、お母さんと病院に来た。

骨髄のHLA型を調べるためだ。


佐藤先生が説明をしてくれる。


「今回調べるのは白血球のHLA型で、赤血球のABO型とは全く違うものです。

子供はご両親から半分ずつ型を受け継ぐので、兄弟姉妹間は四分の一の確率で一致します。

こころちゃんは一人っ子なので、お父さん、お母さんとの適合を調べます」


「こうなると、こころに兄弟がいないのがつらいです」


お母さんはそう言って自分の手を握り締めた。


「いえ、お母さん、それが完全一致が常にいいと言い切れないんですよ。


人間には自分と違うものを攻撃する免疫作用があるのは知ってますよね」


「ええ、その程度は」


「HLA完全一致だと拒絶反応はない代わり、やっつけたい悪玉も見逃してしまうかもしれないんです。

そうするとせっかく兄弟から移植したのに再発ということもあり得ます」


「そうなんですか?」


「完全一致ではない移植の方が、治療から生き残ったわずかな悪玉を見つけて攻撃してくれるんです。

これをGVL効果といい、再発を一番避けたいこの病気には有り難いことです。

ただ、これは、同時に皮膚や臓器も攻撃するGVHDも起こすので、両刃の剣なんですけれどね。

僕としてはお父さんかお母さんが一座違いぐらいだといいなと思ってるんです」


完全一致は大変だと聞いていたが、そうでない方が悪玉をやっつけてくれていいのか。


こころはまた希望が広がるような気がした。


(つづく)



↓よろしければ、ひとつ、お好みをポチお願いします

 f_02.gif プログ村

 
8嵐の一夜 2 へ

 
メルコイ 目次へ 


  ホーム トップへ
このページのトップへ

コメント

こんばんは。
難しい話なのでスルーしそうになりました。笑

いつもよく調べている銀河さんに、拍手!!
白血病治療の難しさですよね。血縁でない者だと確立は天文学的な確立になりますしね。

こころさんの回復に期待してファブィ!!

  • 2008/03/12(水) 23:01:56 |
  • URL |
  • たろすけ(すけピン) #rFJbKIhU
  • [編集]

◆たろすけ(すけピン)さま ありがとうございます。

ここの説明、ムズいですが、こころは少しホッとしました。
巷で一人歩きしてる天文学的確率は多人種のアメリカの数字で、型の近い日本人同士だと改善されるようです。

  • 2008/03/12(水) 23:21:12 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]

治療の説明って噛み砕いて伝えるのは難しいよね。よくわかりました。これから骨髄移植か。いよいよ山場なのかな。

  • 2008/03/13(木) 01:59:50 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆つるさま いつもありがとうございます。

ちょっと細かいことまで書いてますが、細かいことをはしょって、おいしいところだけの話では、懸命に闘病されてる方に失礼だと考えました。
そうですね、そろそろ治療の山場です。

  • 2008/03/13(木) 11:34:25 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]

うんうん、専門的なんだろうけど、分かりやすく読めます。これは結構簡単そうにみえて大変ですよね^^; 

  • 2008/03/14(金) 01:32:54 |
  • URL |
  • レイバック #-
  • [編集]

◆レイバックさま ありがとうございます。

分かりやすいと言ってもらえて嬉しいっす。
この辺りは自分でも調べてみて、ヘぇー、と初めて知ったよな情報です。

  • 2008/03/14(金) 17:07:06 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    飛べなくても頭が悪くても
    地球人も宇宙人だ(笑)

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック