銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 私はもともと風邪もめったに引かない、元気な子供だった。
 
 小学校の朝礼で倒れるコを見ると、なぜ倒れるのか理解できなかったぐらいだ。
 
 中学校からは卓球部に入った。
 
 中村サトミとはその卓球部から一緒だ。

 
 中学の修学旅行の時、旅館に卓球台があった。
 
 皆でやることになったのだが、サトミはテニス部面には本気でスマッシュする。
 
「こっちは素人なんだから、手加減しなよ」

「前、卓球て簡単そうて言ったじゃん」

「言ったかもしんないけど」

「それに卓球はテーブルテニスだよ、素人じゃないっしょ」

 卓球もずっと中腰で速い動きだから、真剣にやると、ハードなスポーツなのだ。
 

 個人戦だとつまらないというので、卓球部の私とサトミはへたっぴさんと組まされた。
 
 その時、私のパートナーになったのが、和田カオリだった。
 
 カオリはピアノがすごく上手だが、運動は苦手なお嬢様だった。
 
 カオリは羽子板のような球を返した。
 
 すると相手のサトミも今度は打ちやすく返した。
 
 楽しい思い出のひとつだ。
 
 班も一緒だったので、その夜、私はカオリといろいろ話した。
 
 カオリは小学校の頃はよく倒れていたと話した。
 
 私は「倒れるってさ、どうなるの?」と聞いた。
 
「汗が出てきて、耳鳴りがして、

 体の骨が溶けたみたいにへなへなになって、

 急にまわりの世界が寝ちゃうのよ」
 
「まわりの世界が?」
 
「だって、私は寝る気はないもの、寝たのは、まわりの世界でしょ」
 
 聞いてた皆が笑った。
 
 サトミとカオリは私と同じ女子高に進んだ。
 
 自然と、三人はよくつるんで遊びや買い物に出かけるようになった。
 
 ところが、いつの間にか私の体に、病魔が忍び込んでいたようだ。
 

 こないだの古典の時間、私は急にめまいと耳鳴りに襲われた。
 
 少し振り返ろうとした私は椅子から右にバランスを崩した。
 
 そして、カオリが話してたように、急にまわりの世界が寝ちゃった。
 
 気がついたら保健室のベッドだった。

 机を抱えたまま、椅子から床まで音を立てて倒れたらしい。

 だが、私にはまったく倒れた記憶がない。

「たいしたことないと思うけど、安心のため大きな病院で診察してもらいなさい」

 保健室の先生は笑顔で言った。
 
 家に帰って、母に相談したら、
 
「本当に倒れたの?」と笑われた。

 なにしろかかりつけの医者にさえ、ニ、三年に一度しか行かないひとなのである。
 
「うん、自分でも信じられないよ」

「大丈夫と思うけど、保健の先生が言うなら、明日、行ってきなさいよ」

 母は言った。


 f_02.gif プログ村

2発病-2  に続く 

 
メルコイ 目次へ 


 ホーム トップへ

このページのトップへ

コメント

病気ってある日突然、表にでてくるんですよね。

たしかに、体がだるかったり、熱っぽかったりと、前兆のような症状はあるんですけど。

風邪かな程度に軽く思っているうちに、深刻な事態になったり。

ちょっとおかしいなと思ったら、とりあえず病院にGOです。

応援ポチット

  • 2008/01/09(水) 23:15:08 |
  • URL |
  • 奈緒 #-
  • [編集]

まわりの世界が寝ちゃう
か。人さまざまだな。
貧血で倒れる時は
まわりの空間がまっ黄色になって
キーンという耳鳴りと
自分が紙でできた大祓い人形のようになって
へなへなと浮遊してる感じですかね。
症状によって感覚は違うね、きっと。

昨日の続きでドアが開いたところからだと
思ったら、ここで友人の説明をさり気に取り込んで
うまいなあと思っちゃいました。

  • 2008/01/10(木) 00:34:33 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆奈緒さま ありがとうございます。

仰る通りですね。行って何事もないのがベストですから。

◆つるさま ありがとうございます。

お、貧血経験者なんですね。つい、自分の経験を書いてしまったけど、つるさんのご意見を入れておきますね。ありがとうございました。

  • 2008/01/10(木) 14:36:16 |
  • URL |
  • 銀河 系一朗 #-
  • [編集]

ごめん。
わたしのコメなんて反映させなくっていいんですよ。
銀河系一朗さんのもとの文章の方がずっとずっといいです。
余計なこと書いたと後悔しています。
やはり、書いた人の主観が一番なんですよ。
どうかそこんところお願いします。

  • 2008/01/11(金) 23:19:32 |
  • URL |
  • つる #-
  • [編集]

◆つるさま ありがとうございます。

大丈夫です。僕のケースは貧血と違ってたんで、調べたら、つるさんの言われる症状が多いとわかったので直しました。感謝です。

  • 2008/01/11(金) 23:50:02 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #-
  • [編集]

 ケータイ小説ってこの書式がケータイ小説って事ですよね。
 携帯を現在持ってない自分からはちょっとわかってなかったりします。

 貧血か…小学生の時、血を抜かれるのを見て気持ち悪くなった事がありますよ。
 ぶっとい注射管の中に赤黒い液体が満ちるさまは今でもトラウマかもしれないなー。

 週に一度金欠に見舞われます。

  • 2008/01/28(月) 22:09:08 |
  • URL |
  • ぬこ #Tf9aLMeg
  • [編集]

◆ぬこさま ありがとうございます。

そう、形式ですね。自分のアドレスの後に?mを追加して読み込むと、携帯で読み込む形になりますよ。
但し、画面は携帯の方がぐっと小さいので高さ8センチ、幅5センチぐらいに縮めたら、携帯画面の雰囲気かもです。
採血はいやですね。
週に一度金欠、て週給制なんですかね。

  • 2008/01/28(月) 23:02:08 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]

シンも小学校の頃、倒れたっていうか、座り込んだ。
ふらふらして立ってられないんだよね・・・・。
昔は結構あったような気もするな。。。

  • 2008/07/19(土) 19:50:24 |
  • URL |
  • 見習猫シンΨ #ap6q.jK2
  • [編集]

◆見習い猫シンΨさま ありがとうございます。

そうなんだ、意外というほど知らないけど、
イメージ的には元気よいかと思ってましたよ^^

  • 2008/07/20(日) 18:49:38 |
  • URL |
  • 銀河系一朗 #DhVq6Ht6
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。