銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

 我々はイルカに学ぶべきだと言うと、「イルカごときについて力説する奴は……」と、眉をひそめるひとがいる。

 残念ながら、勘違いしているのはあなただ。
 私はイルカについて「力説」しているのではなく、人類について力説の反対である「反力説」をしているのだ。
 利己的で、戦争に反対しないという形で戦争を肯定し、目の前の環境破壊にすら目を閉じ、耳を塞ぎ、その日、その日を刹那的に過ごしている人類。

 しかし、イルカは共同で子育てをする。
 そのことだけで、利己的な人類よりはるかに優れた存在だ。
 なぜなら、そこには人間の場合はまだお題目にすぎない、「共生」という生き方がすでに具現化されているからだ。

 人類よ、謙虚に学ぶがいい。

 人類にとってイルカがどんな存在であるかを確かめる、面白い方法がある。
 パソコンでメモ帳でもワードでも開いて、ローマ字変換(多数派ですね)、大文字ロックで日本語標準のキーボードから、いるかと打ってみてほしい。
 その際、ローマ字ではなくひらがなを探して拾って打ってほしいのだ。
「 い る か 」
 はい、変換の必要はない、答えが打ち込まれましたよ!
 その答えが何を意味するのか、考えてみることだ。
 私たちは言霊の幸はふ国にいるのだから。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    飛べなくても頭が悪くても
    地球人も宇宙人だ(笑)

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック