銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

iPhoneやiPadで波に乗るアップル帝国製品をついに私も導入しました。
もっとも私の購入したのはiMacというパソコンです。

かなり昔仕事場でマックを何度か見たことはありました。その時は非
常に繊細な画面という印象があってデザイナー向きと思いましたが、
なんせ使いたいソフトが使えないので買う気も起きなかったんです。

今はマック上でウィンドウズソフトをスムーズに走らせることも出来る
ようなので不器用な私も初マックとなった次第です。

iMacの最新機種はCPUとグラフィックカードが強化されてるんですが、
投稿を見るとその分発熱がある。アルミボディに熱を渡して排熱する
という設計は何もおかしくないのだけど、私としては発熱が気に入ら
ず外観の同じ一世代前のiMacを購入。

箱を開け取り出してみると21.5インチワイド液晶のくせに写真左隣に
見える24インチワイド液晶を凌ぐ存在感にびっくり! 

iMac1

写真には映らなかったコンパクトなキーボードとマジックマウスもお
しゃれです!
マックお決まりの「このiMacはあなたに出逢うために作られたのです」
というセリフにはさすがにバーカと返しつつも少しポイントを稼がれ、
マジックマウスの電池の(-)が当たるところが螺旋バネでも板バネでも
なく、銀色の筒の中にバネを隠しているという見えないおしゃれには
ムムやるなあと感じ入ってしまいました。
この気配りには無骨なメーカーは敵わないですね。

操作方法ではまだ慣れなきゃならない事がたくさんありますが、どこ
かのOSと違いソフト開発も手軽にできるみたいなので、楽しみが大
きいマックです。
ちょっと重いですが、持ち歩いてコンセントのあるところを見つけて
借用すれば大きめのノートパソコンとして使えるかも。
喫茶店でこっそりトイレから延長コードを使ってiMacを使ってる男を
見たら気軽に声をかけてください(……うそですよ…笑)



 ↓ おひとつ、お好みを、ポチお願いします
 プログ村

 ホーム トップへ




このページのトップへ

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    飛べなくても頭が悪くても
    地球人も宇宙人だ(笑)

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック