銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

最近、芸能人の事件で注目度が高まっているので、私もマッチ売りの少女
ならぬ大麻売りのヤクザさんの小話でも書こうとして調べてみました。

今まで、覚醒剤は精神を過激に高揚させ、麻薬は麻痺させるんじゃないかと
思ってましたが、麻薬と大麻がごっちゃになってる部分がありました。
広い意味では、覚醒剤、麻薬、タバコ、アルコールまでを麻薬に分類する考
えもあるようです。
ざっと表にしてみました。

まずは覚醒剤と麻薬です。


分類覚醒剤麻薬
定義中枢神経刺激薬ケシから抽出した合成薬剤
詳細覚せい剤取締法対象薬物麻薬取締り法対象薬物
 アンフェタミン、メタンフェタミンモルヒネ、ヘロイン、コデイン
 麻薬取締り法対象薬物 
 コカイン、MDMA、MDEA 
症状意識の高揚、酩酊多幸感も禁断時は激痛に
 急性錯乱、慢性幻覚妄想中毒は統合失調症に酷似
 中毒は統合失調症に酷似 
依存性コカイン4ヘロイン5
年死者麻薬と併せて20万人覚醒剤と併せて20万人

覚醒剤の中に麻薬取締り法の対象が入り込んでます。日本では太平洋戦争
中に、軍と軍用工場用に覚醒剤が大量に作られ、それが敗戦と同時に闇から
流れてヒロポンとして流行した時期があったようですが、一時の興奮のために
結局、何倍もの苦痛と人生の損失を味わうという割の合わない結果が確定します。

続いて、大麻とタバコです。

分類大麻タバコ
定義アサの花・茎・葉など合法タバコもドラッグ分類
詳細大麻取締り法対象ニコチン依存症強化のため
 マリファナ、ハシシ、同オイル添加物質含有
  土壌の放射性物質含有
症状酩酊・視覚、聴覚の迷走ニコチン依存症
 嫌悪反応、パニック障害様々な癌
 統合失調症、鬱、パラノイア 
依存性大麻1ニコチン6
年死者少ない600万人


ここでの死者数はWHOによる世界規模の数字です。
また、精神病の治療薬である向精神薬を使うケースもありますが、それを
取り締まるために向精神薬取締法があります。


調べるうちに、もちろん覚醒剤、麻薬、大麻も確かに怖ろしいのですが、
予想に反してタバコの依存性が最も強く、被害者数が莫大と知りました。
いやー、私も昔はタバコを吸ってましたが、足を洗っててよかった(^_^;

以下はタバコ会社の本質が暴かれた英国BBCテレビでの証言
(日本でも2000年にNHKBSで放映されたようです)

タバコのCMに出てたハリソン・フォード似の俳優が一服してるところへ、
タバコ会社の役員が来ます。

RJレイノルズ社役員「なんだ、あんたタバコなんて吸うのか」
俳優 「皆さんは吸わないんですか?」
RJレイノルズ社役員 「冗談じゃない、
『喫煙する権利』なんざ、ガキと貧乏人と黒人とバカにくれてやれ。
一日当たり数千人の子供を喫煙に引きずり込むことがあんたの仕事だ。
肺癌で死ぬ喫煙者の欠員補充だ。中学生ぐらいをねらえ」


これが事実であることは、RJレイノルズの社内文書から明らかだそうです。
今の経営陣はその当時の経営方針を非難してるようですが…。

またタバコの発がん性が高いのは常識ですが、その原因として成分のタール
以外にも、土壌から吸い上げた放射性物質を葉に蓄積するらしいです。
タバコに放射性物質が含有

年間国内死者6千人の交通事故は対策費が1兆円以上ですが、それより
はるかに死者の多いタバコは対策費ゼロ。
商業主義に乗っかってるからこそ、どこかできっちり規制しないといけません。

以上、全てひっくるめて、ダメ、絶対に!です。

YouTube 政府広報 ドラッグは、君を壊す。へ




 ↓ おひとつ、お好みを、ポチお願いします
 f_02.gif プログ村

  ホーム トップへ
このページのトップへ

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    飛べなくても頭が悪くても
    地球人も宇宙人だ(笑)

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック