銀河径一郎 小説、物語の部屋

銀河径一郎による不思議な物語、怖い話、面白い小説、ファンタジーなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
アスペラトゥス雲という新種の雲が観測されてます。
荒れた海の波のような形をしているようです。

aspera_1

この写真の奥の方の雲の形を見ていてハッとしました。

それが2003年、名古屋近郊の駅から、私が撮影したこの写真
aspera_2

当時は空飛ぶ円盤が隠れていそうだと思ってましたが、
これはアスペラトゥスの卵から赤ちゃんになるところ
でしょう(…県境不快?…笑)


もっとも不気味なのが
ニュージーランド南島で撮影された、こちらの写真
aspera3

朝日か夕日を受けて、この世のものとも思えません。
空一面こんな雲なら、こりゃあ、天罰、来たかぁ~、と
思ってしまいますよ(^^;


正式に気象学会で新種の雲とされる可能性もあるよう
なのですが、
ナショナルジオグラフィックのサイトで雲に関連して、
こんな記事もあります。
降雨バクテリアが雲に乗って世界を巡る
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=64122879&expand
どうやら雨を降らせる有機体が存在するようなのですよ。
彼らはカナダやアルプスや南極で確認されており、雪、
土壌、そして苗木にその起源があるらしい。

そうです、変な雲は生きてるかもしれないんですよ。
(注 アスペラトゥス雲だとは書いてません、念のため)

それが田んぼや小川から小さな竜巻を使って
おたまじゃくしや小魚を舞い上げて、雲の中に取り込み
栄養分?を取り込んだ後、放り出したのが最近流行の
空からおたまじゃくしが振ってきたぞ事件の真相…かも
…しれ…ません…ねえ(笑)

いずれにしろ、常識外のところにも生命があるという
ことはかなり間違いなさそうであります。


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

gingak
  • Author: gingak
  • 銀河 径一郎
    (ケイイチロー・ギンガ)
    好きな言葉は『信じる』。
    『地球人も宇宙人』。
    写真はッシェル・ポルナ
    レフの真似です

    ↓よろしければ、おひとつ、ポチお願いします

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

新着はこちら!New!

全小説 ツリーリスト

最近いただいたコメントなど

アクセスカウンター

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter小説

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。